FC2ブログ

ベンチ。

(Thu)

Posted in 小物など

0 Comments

何年か前に入札した覚えのない柿の木・・・
多分間違って隣の番号に金額入れて出しちゃったんだと思う・・・。

とっくに乾いて、からっから。

使用目的も当然なく・・・・黒柿なんて銘木でもなく・・・
薪にするのも柿は燃えにくいって言うし・・・・燃えますけどね・・・。

打合せルームの自宅使いに

IMG_6788.jpg

ベンチ。

皮の部分は虫に食われて良い模様が出来てます

IMG_6790.jpg

ナイス!虫。

変わって、すっかり調子を取り戻したアンプ。
ただ一点、部長の気に食わない箇所があるとかで・・

ボリョウムのツマミが正面パネルから3ミリほど飛び出るかっこうになってしまったのを
ひどく憂いておられます

IMG_6792.jpg

気に入らねえ・・・・・。
すっきりしない様子・・・・・・・。

正面から見てる分には前と変わんない

IMG_6793.jpg

木製パネルでカスタムしてみる事にします。

トミカの車庫

(Wed)

Posted in 小物など

0 Comments

今までは100均で嫁さんが買ってきた小箱が
トミカの車庫だった。 とてもみっともないわけではないが、やはり100均。
ラフな造りはやむなしです。

今後の新築&リフォームにも使えそうなノウハウを取得すべく
細かい加工で気乗りはややしないものの・・・
レッツトライ。

1回目は完璧に失敗。そもそも加工の仕方を間違えたのと
欧州赤松の切れ端で作ったもんだから、組み立てるときにパキパキ割れる・・。
割りばしのごとく。

そこで今度は桜の切れ端を引っ張り出し、
捻じれたり曲がったりしてるやつを重点的にピックアップ。
小さいものだから目標の寸法は確保できると予測して、薪置き場一歩手前の桜を加工。

IMG_6720.jpg

めんどくさい。
加工中はやたらとめんどくさい・・・

IMG_6723.jpg

組み立ては楽しい。
きっちり組み立てられるのが何とも爽快。

IMG_6722.jpg

一番上だけ屋根無のデザインにしてみた。

加工&組み立てまでの流れは取得したものの・・
今後バリエーションを考えると、背板と脚の始末の宿題は残った・・・・。

小さいサイズで背板と脚の宿題に取り組む所存でございます・・。

こんなのを埋め込みニッチで玄関先や子供部屋、書斎等々設置するのは問題ありませんので
ご希望の方はやんわりとお問い合わせください・・・・。

追・・・

怪獣2号、徒歩開始。

IMG_6694.jpg

熟考無し。思いつくまま。

(Sat)

Posted in 小物など

0 Comments

もう一台あるTVは子供のDVD鑑賞用
今まではホームセンターのカラーBOXに乗っかっていたので
それよりは見栄えと機能を良くしたい

IMG_6705.jpg

パインの集成材で作成。

これでも少し子供っぽくしてみようと思った形・・・・。
歩き出すんじゃないの??っていうような脚にしてちょっとファンタジーな感じを狙ってみてるつもり・・・・。
アールのデザインを取り入れて優しい感じを狙ってみてるつもり・・・・・・・・・・・・・・。

言えば言うほど え~~~  って言われそうなので
言うなれば自己満足デザイン。

IMG_6706.jpg

がっつりDVDが入る抽斗×2。

家具的な要素も新築、リフォームに生かしていこうと日々模索中です。

ついでに製作

(Thu)

Posted in 小物など

0 Comments

気が付けば、怪獣1号がステラを手に取り
ぐるぐる回しているではありませぬか・・・・。

これはヤバい・・・。男野郎にとって機械的なフォルムはどんなものでも魅力的。
実戦でつかうリールをいち早く避難させなくちゃいけません

IMG_6713.jpg

身長140センチになったら届く壁に無事避難。
手に届くところにファミリーフィッシングシリーズ、1個500円のリールを置いておきます。

これまた2年~3年越し納品・・・・・・・・・(+o+)

(Wed)

Posted in 小物など

0 Comments

自宅の物は、実験も兼ねる
その後のお客さんへの提案も含めて検討する必要ありなので
なかなかはかどるもんじゃない(言い訳)

今回のお題は  テレビの在り方。

近頃のテレビは壁にかけるってよりか壁に貼るって感じが近いくらい
薄っぺらい。
なんだけど、周辺機器、DVDプレーヤーやら、ゲーム機やらは薄くない・・・。
ここら辺が何ともめんどくさい要因。

IMG_6707.jpg

自宅は、55インチ厚みが約3.5センチのTV、DVD、アンプ、ゲーム機、ハンドメイドのバックロードホーンスピーカーなどがあって
一番奥行きがあるのがスピーカーの35センチ。

なので、35センチに合わせて本体奥行38センチに設定。
DVDやアンプの配線も余裕ありありのレイアウト。

TVをあまり奥まって取り付けるとちょっと角度のある方向から見えにくいので
本体の38センチ近くまで出てくるように金物を調整しています

IMG_6708.jpg

TV上にはCDやDVDのソフトが入る抽斗×2杯。抽斗深さは13.5センチ。奥行きは30センチ。
本体奥行が38センチなので35センチくらいの抽斗でも良さそうなもんですが、配線との干渉を避けるため奥行き30センチ。
せっかくなので取っ手を工夫してCDジャケットを飾れるようにしてみた。

IMG_6709.jpg

スピーカー、本来の姿はシナランバーで作ったビスだらけのみっともないお姿・・・。
いくらにも見栄えがしないので、正面だけメープルの薄板でカバーリング

IMG_6711.jpg

今まではポコンっと置いてあったスピーカー。
今度はキャビネットにがっちり固定され、重量も増したため低音がより豊かに再生できるようになりました。
嬉しい誤算。

このパターンは、テレビ上に機器をもってきていますが、理由は以下

リスニングポジションの関係でスピーカーはテレビの下が良いと思った事
ちびすけ達に機器のボタンをいたずらされないようにした方が良いと思った事
そもそも座卓型生活なのでテレビの下端は床から38センチから40センチが良いと感じていた事
抽斗は出来るだけ低い位置の方が収納物が確認しやすいと思った事

等です。

そんな事を考えていくと、テレビの大きさや周辺機器のラインナップや家族構成等によって
それぞれ違ったパターンがあるんでしょうね。

お手軽かどうかはここら辺が肝。。。
テレビ周辺リフォーム、いかがでしょうか!(^^)!

お問い合わせならお気軽にどうぞ。。。。。。


株SpaceDesign